フォト

twitter

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日の時事英語

  • 今日の時事英語

« 空自FX選定に関する二つの矛盾した報道に思うこと | トップページ | 那覇の戦闘機30機に増強へ 中国視野、新大綱で防衛省 »

2010年11月19日 (金)

ロシア Su-35の対中輸出を検討へ

800pxrussian_air_force_sukhoi_su35_

Defence News にロシアがSu-35の輸出を検討している旨の記事が掲載されました。
---------------------------------------------------------------------
Russia may sell Su-35s to China

MOSCOW - Breaking its earlier tradition of keeping China at bay when came to sales of advanced weapons, Russia is prepared to discuss selling its most modern Su-35 4++ generation fighters to China, said the deputy director of the Russian government arms export agency, Rosoboronexport.
モスクワ-最新鋭兵器の中国に対する輸出に慎重な姿勢を転換し、ロシアは最新のSu-35第4++世代戦闘機の中国への販売を議論する準備を開始したとロシア国営武器輸出公社”Rosoboronexport”の副総裁は述べた。

"We are ready to work with the Chinese partners in this direction," Alexander Mikheyev told reporters after the opening ceremony of China's Zhuhai Airshow 2010, according to the Russian official RIA-Novosti news agency.
RIA-ノーボスチ国営通信社によると「我々は中国のパートナーとこの方向で協力する準備が整っている」と2010年度珠海エアショーの開会式の後にAlexander Mikheyev氏は記者団に対し述べた。

The newest Sukhoi Su-35 multirole fighters should roll off assembly lines this year. Deliveries of the first 48 aircraft are expected to the Russian Air Force between 2010 and 2015.Since 2008, Russia has offered an export variant of the fighter to India, Malaysia, Algeria, Brazil and Venezuela, but no contracts had been signed so far.
最新鋭機スホーイSu-35マルチロール戦闘機は今年度に生産ラインより出荷される。2010年から2015年の間に最初の48機のロシア空軍への納入が予定されている。2008年よりロシアは同機の輸出型をインド、マレーシア、アルジェリア、ブラジル、及びベネズエラに提案しているが、現時点で成約となっていない。

Mikheyev said that Russia and China are in the initial stage of negotiations and will be discussing the features of the export variant of the Su-35 and how to integrate it with previously supplied Su-30 fighters and the locally assembled (under Russian license) Su-27s.
Mikheyev氏はロシアと中国の間で交渉の第一段階にあり、Su-35輸出型の性能と以前輸出されたSu-30や(ロシアからのライセンスにて)中国国内で生産されたSu-27とのインテグレーションに就いて議論することになると述べた。

A source in Rosoboronexport said that this contract would mark a departure from recent stagnation in Russian arms sales to China. During this time, China pushed to buy Russia's most advanced weapons, but only a few samples, and Russia feared China would copy the technologies.
Rosoboronexport内部の情報源はこの契約が中国へのロシアによる最近の武器輸出停滞からの脱却になると述べた。この期間には、中国はロシア製最新鋭兵器の導入を推進したが、少数のサンプルのみであり、ロシアは中国が技術を模倣することを危惧した。

Dmitry Vasilyev, an arms export analyst with the Center for Analysis of Strategies and Technologies, a think tank here, said that Moscow's decision to offer Su-35s to China is prompted by advances in developing PAK-FA (T-50), a fifth-generation fighter on which Russia's Sukhoi works jointly with India.
ここのシンクタンクである戦略技術分析センターの兵器輸出アナリストのDmitry Vasilyev氏はSu-35を中国に提案するモスクワの決断は、ロシアのスホーイ社がインドと共同で開発中の第五世代戦闘機PAK-FA(T-50)の開発進展により促されたと述べた。

He said that a price tag for Su-35 would not be lower than $50 million apiece.
彼はSu-35の価格は一機当たり五千万ドル以下にはならないであろうと述べた。

( Defence news 2010年11月17日 )
---------------------------------------------------------------------
Su-35は2008年度に初飛行しましたSu-27発展型のロシア製最新鋭長距離多用途戦闘機です。
この報道が事実であれば日本の安全保障にも大きな影響を及ぼしかねません。ノーボスチはロシアの国有通信社であり、ロシア政府の意図を反映している可能性が高く信憑性は高いと思われます。特に注目すべきは匿名ソースではありますが内部関係者による「この契約が中国へのロシアによる最近の武器輸出停滞からの脱却になると述べた」とのコメントです。即ちSu-35以外にもロシアは今後積極的に中国に最新鋭兵器を輸出していく方針であることを物語っています。Su-35のみの輸出解禁であれば、所謂モンキーモデルであり、たとえライセンス生産であってもブラックボックスがあると思われます。しかし今後中露の間で武器輸出が促進されていくとなれば、戦闘機以外でも中国の軍事力が近代化されていくこととなり、そうなれば極東における軍事バランスを崩しかねません。
その一方で彼らにとり課題もあります。それは相互に信頼関係がない事です。この記事でもありますようにロシアは中国側により技術が模倣されることを懸念しています。その一方で日本もそうですが、国内に生産基盤がなくてはメンテナンスにも支障を来すのは事実です。まずここで中露間の信頼の醸成と双方が同意可能な契約の締結が必要となる事でしょう。
ロシアが今回中国へのSu-35輸出を解禁する方向で検討しているのは記事にもあります通りPAK-FA(T-50)の開発が進展している為でしょう。これにより中国に対する優位性が保てると判断したのだと思われます。このことから読み取れるのはPAK-FAの開発が進展しており、PAK-FAの性能にロシアが満足しているということです。
現在日本のFX選定は迷走していますが、質及び数でも戦闘機の早急な増強を行うことが必須となるでしょう。

その他参考リンク:戦闘機(殲撃11) - 日本周辺国の軍事兵器 - livedoor Wiki(ウィキ)

« 空自FX選定に関する二つの矛盾した報道に思うこと | トップページ | 那覇の戦闘機30機に増強へ 中国視野、新大綱で防衛省 »

軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560041/50062970

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア Su-35の対中輸出を検討へ:

« 空自FX選定に関する二つの矛盾した報道に思うこと | トップページ | 那覇の戦闘機30機に増強へ 中国視野、新大綱で防衛省 »

最近のトラックバック