フォト

twitter

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日の時事英語

  • 今日の時事英語

« 次期主力戦闘機選定で防衛省が国内防衛関連三社とアドバイザー契約を締結 | トップページ | 東日本大震災で米空軍のグローバルホークが偵察活動 »

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震災害に私たちが出来ること

2011年03月13日(日)追記
yahoo募金
nifty web募金

2011年03月14日(月)追記(現状私たちに出来る最も有効な被災地の方々への援助は募金程度だと思われます。ボランティアも現地の受け入れ態勢が整っていないことや、自立して活動が出来る組織は少なく、また大きな余震やそれに伴います津波の虞を総合的に考慮しても、直接的な救援は行政、自衛隊、警察、消防、世界各国の救難援助隊などのプロに委ねるのが最善です。)

 昨日2011年03月11日に発生しましたマグニチュード8・8の東北地方太平洋沖地震災害は日本の観測史上最大規模の震災となりました。死者も千人を大幅に超えるものと予想されます。まず今回の東北地方太平洋沖地震災害でお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表するとともに、今回の震災で被災の方々には心よりお見舞い申し上げます。
2011年03月13日(日)13:10追記:気象庁“マグニチュードは9.0”(3月13日 12時20分 NHK)
2011年03月26日(土)08:30追記:東日本巨大地震の死者1万人超える。(2011年3月25日14時25分  読売新聞)
 私は今回の被災地域とはやや違った地域にて生活しており無事です。しかしそれでも私が今まで生きてきた中で、最も大きな揺れではなかったかと感じています。
 被災された方々の為に私達に出来ることは何でしょうか。それは家でゆっくり過ごすことだと思います。ここに分かり易く纏められているブログがあります。
発声練習:関東在住の人の12日、13日の過ごし方 
 今回の災害で被災地域に親戚や友人が居る方も少なからずいらっしゃることと思います。私も親しい知人が何人か被災地域にいます。被災地域からの当ブログへのアクセスも震災前までは少なくありませんでした。私もこういった方々の安否が非常に気掛かりでなりません。しかし私は知人の方々に連絡をしようとしませんでした。それは恐らく回線は当面不通でしょうし、不必要に回線を混雑させる必要がないからです。家族にも携帯メールで「無事です」とのみ送り、災害伝言板に書き込む程度でした。実際にメールやTwitter、インターネットは比較的機能していた様に感じました(尤も被災地域に関しましてはそういったネットワークも機能不全に陥ると思われますが)。 非常に残酷なリアリティですが、時間が経てば遅かれ早かれそれがいい方向か悪い方向かは別として結果が分かるのです。尤もそれが自分の家族であれば、そこまで冷静になれませんし、ごく自然な人間としての感情なのですが。ましてやそれが自分の肉親であれば、むしろ連絡をとらない様に自制することはほぼ無理だと言えるでしょう。しかし自分がまず生きていて、自分の周囲の方々と笑顔で話せていること、それが一番大事なことなのではないでしょうか。
 更に私達は今回の災害から学ばなくてはなりません。今回の観測史上最大の地震で、不測の事態は色々とあったと思います。今回の地震で様々な教訓が得られると思います。今回の大震災を乗り切る為にも、場合によっては一時的な自民党との大連立も考慮しなくてはならないでしょう。今は政争、イデオロギー論争をしている場合ではないと思います。 政府・立法レベルの危機管理の問題は勿論のこと、民間企業の地震対策、そして私も含めまして個々人の震災対策等、再考しなくてはならない点は多いと思います。
 今回の東北地方太平洋沖地震は、東海地震、南海地震、そしてやがてやって来る関東大震災の再来への対策を考える上で一つの反省材料であると思います。特に原発の地震対策は根本的に見直す必要があると思います
補足資料:防衛省:平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震自衛隊の活動状況
       首相官邸:平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応
東日本巨大地震、両陛下が深い心痛(2011年3月12日19時03分  読売新聞)

米大統領「あらゆる支援惜しまない」空母派遣も(2011年3月12日09時54分  読売
新聞)

国連総長「
日本は世界で助けを必要としている人たちに対する最大の支援国の一つだと述べた上で、「この極めて困難な時に、国連は日本国民と共にある。われわれは(日本のために)全力を尽くすだろう」と強調した。」(2011年3月12日 時事通信)
2011年03月15日(火)追記:
14日までに1万5900人救助=福島第2原発の給水続行(3月15日(火)0時13分配信 時事通信) やはりここは自衛隊にも頑張って欲しい物です。
予備自衛官も救援活動に投入へ・・・自衛隊初(2011年3月14日10時55分  読売新聞)
自衛隊松島基地 F2全18機水没 200人連絡とれず(3月13日(日)7時56分配信 産経新聞)巨大地震発生時の海岸近くにある基地の防災対策を見直す必要があるかもしれません

« 次期主力戦闘機選定で防衛省が国内防衛関連三社とアドバイザー契約を締結 | トップページ | 東日本大震災で米空軍のグローバルホークが偵察活動 »

事件」カテゴリの記事

コメント

以下は2011.4.23_01/10 リチャード・コシミズ【3.11同時多発テロ】伊豆長岡

http://www.youtube.com/watch?v=IMD0tQtIyVQ&feature=BFa&list=PL94DFF...

311の参考文献

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/311.htm

以下はリチャード・コシミズの独立党

http://dokuritsutou.heteml.jp/

311東北大地震は人工地震で低威力核兵器や純粋水爆を用いて起こされました。犯人はアメリカ、金融ユダヤ(英のロスチャイルド、米のロックフェラー)です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560041/51102643

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震災害に私たちが出来ること:

» 一連の放射性物質汚染に関する世間の反応に思うこと [アシナガバチの巣作り日記]
(上の写真は福島第一原発 Wikipediaより) 今回は私の専門外のことを書き [続きを読む]

« 次期主力戦闘機選定で防衛省が国内防衛関連三社とアドバイザー契約を締結 | トップページ | 東日本大震災で米空軍のグローバルホークが偵察活動 »

最近のトラックバック