フォト

twitter

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日の時事英語

  • 今日の時事英語

« RIMPAC2012で米海軍がレーザーを用いた潜水艦新通信技術を試験へ | トップページ | 今年の見てみたい映画 »

2012年7月 3日 (火)

北九州市の倉庫からロシア製ロケットランチャーが発見される

 福岡県北九州市の住宅街の木造2階建て倉庫でロケットランチャーが福岡県警察により発見されました。発見場所は福岡県北九州市戸畑区浅生3丁目でJR戸畑駅の南東約500メートルの住宅街とのことです( 2012年06月28日 ZAKZAK 社会 )。


大きな地図で見る

 読売新聞の報道「ロケットランチャーに砲弾も?…北九州の倉庫」( 2012年6月29日07時24分 読売新聞 )によりますと、今回の発見のきっかけとなりましたのは、「故意に乗用車を損壊させ、昨年11月17日、東京都の損害保険会社に対し、器物損壊被害を装って保険金支払いを請求。同年12月29日に約55万円を振り込ませた疑い」による詐欺容疑での岸良研吾(36)、春山力(37)両容疑者逮捕でした。この両容疑者の関係先として木造2階建て倉庫を捜索しましたところ、武器が発見されたとのことです。この詐欺容疑での検挙は福岡県警の公式発表でも確認することが出来ます。

福岡県警 事件検挙掲示板 6月28日の検挙情報 筑豊地区

そしてこの福岡県警の公式発表によりますと、今回のそもそもの事件の概要は下記の通りです。

「損害保険金をだまし取った男2人を逮捕」 〔田川・南・直方警察署 暴力団犯罪捜査課

犯罪が行われた月日:平成23年11月17日

犯罪が行われた場所:直方市内

被疑者 (職業 性別 年齢):自営業、男A、36歳 自営業、男B、37歳

犯罪の内容:故意に自動車を損壊させて、器物損壊の被害にあったように装い、損害保険会社から保険金をだまし取った容疑で、前記被疑者2人を通常逮捕しました。

 興味深いのは両容疑者を逮捕したのが暴力団犯罪捜査課となっている件です。詐欺であれば通常は担当が捜査第二課である筈ですが、今回は暴力団犯罪捜査課となっています。そうしますとこの両容疑者が少なくとも準構成員であるか、暴力団による何らかの関与があると福岡県警は見ている可能性があると思われます。県警が純粋に詐欺容疑で捜査を開始したが偶然に今回の武器庫発見に至ったのか、それとも武器庫発見がそもそもの目的で詐欺容疑は所謂別件逮捕であったのかは問題ですが、それは現時点では判断する材料がありません。もし後者であるとするならば、警察が何らかの方法で情報を入手していたことになります。

 今回のロケットランチャーですが、読売新聞の報道「倉庫のロケット砲、ロシア製か…バッグに隠す」(2012年6月29日15時35分 読売新聞)によりますと「武器は、形状からロシア製の対戦車ロケット砲とみられる」とのことでした。この押収されたロケットランチャーの写真は各報道で確認する事が出来ます。

読売新聞 2012年06月29日掲載

 詳しい方々によりますと今回の家宅捜索で発見されたのはRPG-26の模様です。

(下の写真はWikipediaよりRPG-26 クリックで画像拡大 著作権はPublic Domain )800pxgrenade_launchers_rpg26

 もしそうだとしますと、どの様なルートで日本国内に持ち込まれたのかが大きな問題と言えます。そしてこのロケットランチャーですが、流出経路の特定の可能性はあるのでしょうか。製造番号が判別可能であり、メーカーに記録が残っていれば、僅かながらの望みはあります。しかしたとえ製造番号が判読可能であり、メーカーに出荷記録が残っていたとしましても、ロシア側やメーカーの協力が得られるかどうかはまた別問題と言えるでしょう。

 もしその他の重火器が日本国内に隠蔽されているとしますと、忌々しき問題です。対テロの観点からもルート解明は重要と言えるでしょう。

この動画はYouTubeに投稿された2001年12月22日に発生した九州南西海域工作船事件

« RIMPAC2012で米海軍がレーザーを用いた潜水艦新通信技術を試験へ | トップページ | 今年の見てみたい映画 »

事件」カテゴリの記事

コメント

いったい何が始まるんです?

フラケ様
Je ne sais pas.

あはは。
アシナガバチ様、お返事に大笑いしてしまいました。

>>アシナガバチさん
この記事を見たときに映画コマンドーを思い出してついコメントしてしまいました
まさか、こんな返しが来るとは…w

今回の事件、暴力団がRPGを持っていたとのことですがメキシコはともかく日本にいる暴力団にとってこの手の兵器はあまり価値がないのでは…?
暴力団にはそんなことは重要でないのですかね!?

とは言え、九州では暴力団がUZIやM4が押収されたり物騒な話が多く心配です

まりゅー様
普通に返すのも芸がないかと思いましたので^^

フラケ様
抗争事件で手榴弾も使用されることが多い模様ですので、恐らく敵対する事務所に撃ち込む目的で保有していたのではないかと思われます。
http://www.police.pref.fukuoka.jp/keiji/keiso/bomb.html
関東地方でも過去にM203が押収されており、氷山の一角かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560041/55098503

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州市の倉庫からロシア製ロケットランチャーが発見される:

« RIMPAC2012で米海軍がレーザーを用いた潜水艦新通信技術を試験へ | トップページ | 今年の見てみたい映画 »

最近のトラックバック